MACHIGAKU REPORT まちがくレポート

12/18(土)4時限目講義について

新しい事業を始めるとき、必ずしも今の職を捨て、大きな投資をする必要ないと思っています。特に、人口の少ない地域だからこそ地域の使われていない資源を活用したり、多様な副業を行うことにより、ローコストかつローリスクに事業を始めるチャンスが転がっています。今回の講義では巻組の物件に入居するテナントの皆さんの多様なライフスタイルを事例にしながら、郊外や田舎だからこそできるローリスクな事業のはじめ方について考えます。

〜4時限目レポートただいま準備中!〜

11/12よりPeatix申し込み開始

株式会社巻組 代表取締役
渡邊享子 氏

2011年、大学院在学中に東日本大震災が発生、研究室の仲間とともに石巻へ支援に入る。東日本大震災をきっかけに石巻へ移住。2015年に巻組を設立。資産価値の低い空き家を買い上げ、クリエイターをターゲットとした大家業をスタート。シェアやリユースを切り口に地方の不動産が流動化する仕組みづくりを模索中。2016年、COMICHI石巻の事業コーディネートを通して、日本都市計画学会計画設計賞受賞。2019年、日本政策投資銀行主催の「第7回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」で「女性起業大賞」を受賞。