MACHIGAKU REPORT まちがくレポート

1/8(土)開校式と5時限目講義について

「わたしたちの郡山ウェルビーイング」
郡山というまちの魅力について、歩いて訪ねて触れ合って、深まっていったそれぞれの授業。それは、「わたし」という個人の関わりとともに、「わたしたち」という社会をかたちづくる仲間の存在に気づいていった期間でもあると思います。「わたしたち」がまちに望むのは、誰もがそれぞれにおいて地域や他者とのつながりを安心のうえで感じ合えることです。ウェルビーイングとは、心や身体がよい状態のことを指しますが、最終講義では、まちのウェルビーイングについて考えてみます。いま、地域に必要なのは「おもしろいことが起きること」と「そのおもしろさのなかに自分が関われること」。わたしたちの郡山というまちのウェルビーイングについておしゃべりをしていきます。

〜5時限目レポートただいま準備中!〜

12/17よりPeatix申し込み開始

株式会社ソトコト・プラネット 代表取締役
未来をつくるSDGsマガジン「ソトコト」編集長
指出一正 氏

雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現『ソトコト』編集長。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師。静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」メイン講師、秋田県湯沢市「ゆざわローカルアカデミー」メイン講師等多数活躍。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。